防災避難訓練を実施しました

11月5日、爽やかな青空の下、防災避難訓練を実施しました。コロナ渦の影響により、例年5月に行う訓練が中止となったため、今年度初めての訓練となりました。「火災が発生した」と想定した内容で、グラウンドに避難しました。避難完了後、黒部消防署員から消化器の使用について説明を受けました。また、署長による講評があり、「訓練することにより、イメージが沸き、災害時に命を守ることにつながる」など、訓練の大切さを教えていただきました。

桜高フェスタ2020を開催しました

10月30日~11月1日まで、ショッピングセンターメルシーで開催しました。美術部、書道部、写真部等の作品展示の他、英会話部、土木部の活動報告を展示しました。生徒会執行部は新型コロナウイルスの影響で中止となった体育大会の代わりに生徒の提案で実現したクラス別の遠足について紹介しました。放送部は、学校紹介のプロモーションビデオを公開しました。ご来場いただきました、皆様、ありがとうございました。

にいかわ総合支援学校との交流学習

生活環境科の1年生が、生活産業基礎の授業の一環として、にいかわ総合支援学校高等部のみなさんが製作された製品をラッピングするお手伝いをさせていただきました。作り手の思いが伝わるよう、ひとつひとつ心を込めて包み、お渡ししました。

スタジア測量に行きました!

土木科2年生が10月7日に、宮野運動公園で、スタジア測量を行いました。標高をとり、等高線を作成するための基本的な実習です。これらの実習内容を元に、道路建設の計画を立てる授業につなげます。

生活環境科 表彰!!

令和2年度富山県食品ロス・食品廃棄物削減優良活動表彰を受賞しました。専門科目や家庭クラブ活動、課題研究の中で取り組んできました。今後、地域の中で発信していきたいと思います。

1年生 エコバッグづくり体験

家庭基礎の授業で防災や消費生活について学習し、避難の際は身近なものが防災スリッパなどに活用できること、身の回りの資源を大切にすることを学びました。  そこで、今回北日本新聞社より譲り受けた「富山もよう」の新聞紙を使って、ブックカバーとエコバッグを製作してみました。普通科、土木科の1年生に生活環境科3年生が指導し、楽しみながら一緒に製作しました。暮らしや地域に生かすアイディアを広げていきたいです。

放送部 黒部市の企業に向けた交通安全運動動画を制作

放送部が黒部署と共同で、黒部市内の企業に向けた交通安全動画を制作し、9月21日に贈呈式で企業に贈呈しました。

贈呈式後は原信黒部店にて、交通安全について呼びかけながら反射材を配りました。

なお、放送部の動画制作に密着した様子が、25日(金)18:10からNHK総合の「ニュース富山人」の中で放送されます。


生徒ホール「桜春110」看板設置式

7月に生徒会執行部で、生徒ホールの愛称を募集し、投票の結果「桜春110」に決定した。生徒会執行部を中心に9月1日(火)看板設置式を行った。皆さんに「桜春110」を沢山活用して欲しいです。

「桜春」の案 :和田ひなたさん(2年5組)

「桜春」の意味:桜井高校で青春を!

「110」 の意味:桜井高校創立110周年記念事業で整備

看板の図案:藤田さつきさん(生徒会副会長)